ROMANTIC VINTAGE WEDDING

ウエディングドレスに和傘をとりいれて、ジャポニズムな美しさに

Japanese umbrellas ideas for weddings

 

 2020年のウエディングキーワードは「シンプル」「トラディショナル・ジャパン」。
シンプルなドレスは着たいけれど、日本のスタイルも大切にしたいという花嫁さんが増えています。

wagasa wedding

 

 和傘をとりいれたドレスの提案をしてくださったのは、ウエディングドレス作家「花みち」さん。
 それに応えて、和傘職人「仐日和(かさびより)」さんが、ウエディングにぴったりな日傘を制作されました。

 ドレスにシンプルな純白の日傘の取り合わせは、クロード・モネなど印象派画家の絵のよう。
実際、モネたち19世紀の画家が夢中になったのもジャポニズム(日本趣味)でした。

 もしくは宮崎 駿監督の映画『風立ちぬ』みたい!

wagasa wedding

wagasa wedding
wagasa wedding

 そして2020年のウエディングトレンドで注目なのが「サステナブル(持続可能)」。ウエディングに使った思い出のものを、そのまま長く使いたい花嫁さんにとって、和傘なら日常にも使用可能。洋服にあわせて日常使いすると、垢抜けたヨーロッパファッションのようにもなります。


wagasa wedding

wagasa wedding
wagasa wedding
wagasa wedding

着物、日本、伝統といった言葉と結びつけられやすい和傘ですが、可能性がたくさんある事に気づかせてくれます。

「花みち」WEBサイト内2019年のウエディングドレスコレクションで、もっとたくさんの写真を見られます。

カラードレスもウエディングドレスも、素敵なものばかりですので、ハレの日を迎える方はぜひこちらもご覧ください。

「花みち」 https://hanamichi-gifu.com/collection/

wagasa wedding

この記事の和傘はオーダー品です。
和傘を制作してくださった
仐日和(かさびより)」さんの当サイト商品ラインナップはこちら

結婚式におすすめの和傘はこちら